000 %

スタッフコラム

オンラインの有用性


こんにちは、札幌支社の伊藤です。

ただいまの札幌はすでに雪が積もってきて滑りやすいです。
そしてもちろん寒いです(笑12月は師走とも言いますので慌ただしくなりがちですが、
怪我や事故など気をつけていきましょう。


さて、本題に入りますが、
みなさまは取引先との商談にオンラインは使っていますでしょうか。
いわゆる、WEB上でお話ししたり資料共有したりできるシステムです。
 
特に私がよく使うオンラインシステムは以下の3つです。
 
・bellFace(ベルフェイス)
・appear in(アピアーイン)
・Zoom(ズーム)
 
どれか一つでも耳にしたことはあるでしょうか?
私自身、このオンラインでのやりとりが非常に増えてきています。  

何故なら、非常に仕事の効率が良いからです。
お客様とお話しするとき、自然と「WEBでお話ししましょう」となります。
 


1)移動時間がかからない(準備に1分ぐらいかかるだけ!)
2)交通費がかからない(ゼロ円です!)
3)そのため日程調整が非常に楽

この3つのメリットがとてつもなく大きいです。

実際に先週は、全国各地の外部の会社、病院担当者や院長、薬局社長とも
8件もオンラインで商談をさせていただきました。
そもそも私の部署も幸せなぐらいやることがいっぱいありますので(笑

普段は札幌で業務をしておりますが、
業務の性質上、大阪や福岡、はたまた沖縄のお客さまともやりとりするため、
オンラインで場所と時間をあまり気にせずお客さまと話すことが出来ることに
非常にありがたみを感じています。

もちろん会って話すことも大事だと思います。
要所要所では顔を合わすことの有用性も理解しているつもりです。

ただ毎回、移動時間、交通費を使って会う必要があるか、、、
というと疑問がある人が多いのではないでしょうか。

要は使い分けですよね。
 

働き方改革が進む日本では、より生産性が求められる社会になってきました。

上記でご紹介したのは商談についてですが、採用に関しても同様です。
実際に当社の採用活動においても、
入職希望者と対面でお話する日程がなかなか調整できない場合、
オンラインで調整し、お互いの顔を見ながら面接しています。

PCや携帯のカメラを通じて雰囲気なども分かるので、
意外と何の不便も感じないと思いますよ。

もし、業務においてマンパワーが足りていなかったり効率が悪いと感じていらっしゃいましたら、
そんなときはまずはオンラインでの商談を導入したらいかがでしょうか。


当社の業務に興味を持っている方はオンラインで質問も
受け付けております。(オンラインで商談や面接を日々やっています)

ぜひお気軽にお問合せください。


【お問合せ先】
CBコンサルティング
業務改善サポートセンター
TEL: 0120-987-460 
MAIL:cbo-contact@cbconsulting.co.jp