000 %


Staff

私の色

ルビー

入社3年目に入りました。前職も通して丸10年営業職に就いております。
年齢は隠したいところではありますが、若手女性SCに目標としてもらえる30代でありたいと思い、
大人らしい華やかさを持つルビーの色を選びました。
また社内外問わず、相手の課題を解決することが好きです。
そのために必要な情報を集めて分析することにやりがいを感じております。
いずれマネージャーとして私の強みをさらに発揮できるようにしたいと思っています。

私のバックボーン

前職では3年間の営業活動を経て、その後4年半チームリーダーをしておりました。
どのポジションでも始めの2年間は苦労の連続でした。
そのため、「石の上にも三年」という言葉が私には合っているのかもしれないと感じております。
(現職でもまさに・・・)
また前職でリーダーをしていた時、後輩たちが成長していく姿を見る時が一番嬉しかったです。
今でも「相手に必要なものは何か?」という目線でお客さまに接するよう心がけております。

忘れられない仕事

19期下期の営業本部の取り組みで、宣伝広報商材の担当を一任頂きました。
委託業者を探すところからスタートし、各種商材の知識や見積りの作り方など、
すべてが初めてのことだらけで本当に楽しかったです。
他のメンバーと一緒に協力して受注・納品を増やしていくことで、
支社内に宣伝広報商材が浸透していきました。
他支社の担当に助けていただくことも多く、社内でのコミュニケーションが増えたことも
私の活力になった半年間でした。

オフの私

美味しい食事とお酒で翌週のスタミナを蓄えるようにしております。
外食することもありますが、基本的に自炊するようにしています。
平日は居酒屋をハシゴすることが多いですが、
週末はスーパーと八百屋さんをハシゴしています!
オフの私

PICKUP
スタッフインタビュー


谷さんはCBに入るまで医療介護業界は未経験であったと伺いました。なぜ、当社に転職を決めたのでしょうか。

転職の決め手は「面接」でした。一次面接で90分ほど時間を頂いたことと、1対1のスタイルが安心できました。
転職は一度しかしていませんので、「未経験だから避ける」という考えは私にはありませんでした。
むしろ、知らない業界を通して自分の視野を拡げることを目的としていましたので、
ベンチャー気質の高いCBは大変魅力的だと感じました。

めての業界で、苦労はありませんでしたか。また、医療介護業界での経験がない方に向け、 働き方や勉強の仕方のコツなどはありますでしょうか。

もちろん苦労しましたし、今でもしています。
知識に関しては、CBnewsなどの専門紙をメインに活用しております。
ただ一番早いことは「現場でお客さまと会話すること」です。
転職当初はほぼ毎日でしたが、今でも知らないことは知らないと素直に伝えています。
CBは業界未経験の社員がたくさん活躍している会社なので安心いただけると思います。

谷さんはこれまで、関西にお住まいでしたが、20期より東京勤務になりましたよね。異動と聞いた時のお気持ちをお聞かせください。

これまで関西以外で住んだことがなかったので驚きはしましたが、
実は嬉しい気持ちもありました。好奇心旺盛なので。
仕事を通して自分の知らない土地に行けることは大変貴重であると考えております。
東京勤務となりもうすぐ1年ですが、このような経験をさせて頂き、今でも会社に感謝しています。

社によって雰囲気は変わるのでしょうか。また、エリアによって働き方に変化はありましたか。

大阪支社はCBキャリアと同じフロアでしたが、東京支社は同じフロアに様々な部署の方がいらっしゃいます。
そういう意味では、支社によって雰囲気は違うと思います。
しかし、大阪でも東京でも業務内容は変わらないので、働き方に変化はありません。
ただ私の場合、大阪支社の時から課長が同じ方なので、
上司が変わるともしかしたら・・・なんてことも。

後のご自身の目標や指標をお聞かせください。

営業は「個」の力が重要であると思いますので、
「人材育成」の面で会社に貢献したいと考えております。
そのためにも目の前の目標を1つ1つクリアして経験を積み、
まずはリーダー職、その後マネジメント業務を行えるポジションを担いたいと考えております。