000 %


Staff

私の色

mediumvioletred

入社して2年間、「楽に仕事すること」ばかり考えています。何かを変えればより効率的に高い成果が出せるのではないか。これまでの一般的な方法が赤と青の2種類なら、その間をつくような紫の方法を探し、実行するようにしています。ですので、紫を選びました。
発想力とそれを実行する行動力は私のストロングポイントかと思います。ただ、考えた方法が大きく間違っている場合もあるので、成果につながらないことも多々あります。そこから、PDCAをどれだけ回し、成果につなげていけるかが私の課題かと思います。
他にはない人材で居続ける。そして、その色をさらに濃くし、自身の価値を高めていきたいと思います。

私のバックボーン

新卒で入社した会社では、私は問題児でした。
自分で選んで入った会社にも関わらず、「こんな上司になってたまるか!」「こんなツマラナイ内輪もめ、今後何十年もやるなんてまっぴらだ」と嫌で嫌で仕方ありませんでした。
今考えると会社からは迷惑な存在でしかないですが、この経験を通して、「自分のしたいことを一番にする」と自身の軸ができたように思います。そのあと、その軸に従い、海外留学、海外企業での勤務、起業など猪突猛進にやってきました。この経験から、さらに自分の軸を保った上で、周囲の状況とのバランスをとり、力を出していけるようになってきたと思います。ただ、まだまだ未熟な部分ばかりです。自分の色を持ち、そしてよりお客さまの力になれるよう、精進していきたいと思います。

忘れられない仕事

日々の営業活動の中で、仕事効率を高める可能性はメールを用いた営業手法にあると感じました。そこでメール営業の精度を高めようと、コピーライティングの勉強・リスト管理の徹底などに取り組みました。
お客さまの状況を徹底的に考え、そしてお客さまが求めるものをどのような文章構成にすれば直感的に伝わるのかを考え抜き、メール営業を実施しました。そうしたところ、関係性が悪化していた法人様から連絡があり、「面白いから一度来てほしい」と。これが受注につながりました。そして1年間お客さまのサポートをさせていただき、非常に良好な関係を築くことができ、2年目の更新もいただきました。
自分で考えた方法で行動し、成果が出たことは自信にもつながり、忘れられない仕事になりました。

オフの私

妻と1歳の子供と一緒に過ごしています。公園に行ったり、買い物に行ったり、車で外出したり、子供の成長をみることに喜びを感じています。
オフの私

PICKUP
スタッフインタビュー


職では自営業をされていたそうですね。どのようなお仕事をされていたのですか。

留学代理店として、日本からカナダへ留学する方の学校手配などを行っておりました。
留学業界には無駄がたくさんあると感じていました。
そこで、「低費用で安心して留学できるシステムを作り、
留学業界を変えよう!」と目標を持って事業をしていました。

自身で経営をするとなると、気苦労も絶えなかったのではないでしょうか。

収入の不安、将来の不安はずっと続きました。今から考えると、人がやってないことをしようとばかりしようと考えていました。
そのため、収入が安定せず、また出費もかさみ、不安が強かったです。やはり、ある程度の経験、知識、そして相談できるメンターがなければダメだったと思います。

Bへ入社したきっかけ、理由はなんだったのでしょうか。

自分で売り上げを創るスキル、また新規事業を立ち上げるスキルが足りないと感じていました。
CBは社員の裁量が多く、また新規事業の立ち上げも可能と知り、興味を持ちました。
最終的に、CBを選ばせてもらった理由としては、「人」です。面接いただいた方の人柄の良さを感じました。

Bで働いてみて、どのような点でやりがいを感じましたか。

営業活動の方法は比較的自由にさせてもらえています。メール営業やFax営業などを自ら考えて実施し、
成果が出たときはやりがいを感じました。
また、上長とのフィードバックなどで、社内ベンチャー制度を積極的に使うよう言っていただき、仕事のしやすさを感じます。

後のご自身の目標や指標をお聞かせください。

やはり、自分で新規事業を立ち上げたいと思います。立ち上げた事業が柱となり、マーケットで高評価を得たいです。