000 %


Staff

私の色

金城の金

ピカピカに輝いた色ではなく様々な経験も重ね艶の消えた色、いぶし金。いつまでも鈍く光っていたい。

私のバックボーン

小学校まで背が低く運動神経も良くなかった私。勉強もそこそこ。
特に秀でたことがなく劣等感を抱いた少年時代。
元来は負けず嫌いな性格でもあった為
その反動で大学から社会人となってからは遊びや仕事で自己表現することに傾注。
それ故に強いものや優等生に対しての反発・反骨精神は人一倍強く
それが未だに自分の原動力であり雑草魂となっている。

忘れられない仕事

初受注が1番印象的。
先方から契約書類が届いた夜、空には大きな満月が現れ。
たまたま支社にいらっしゃった鈴木社長から満月の男「ウルフ」と命名され
満月の夜には何かしらの商材を計上するという
自分だけのルールが義務付けされた。
キャラクターをいただけたことで会ったことのない社員の方に認識されたり
社内の初対面の方と話しやすくなり、とても感謝している。
ただし自分は顔も含めて全くウルフ感はありません。

オフの私

オフの日はリラックスすることに専念。
多く睡眠を取り、良く寝た後には
楽器を演奏したりドライブをしながら音楽を聞くことが趣味。
時にはフットサルや野球などスポーツを行うこともあります。
オフの私

PICKUP
スタッフインタビュー


城さんは入社されてすぐ、商材別部門賞で受賞されていますよね。おめでとうございます! 当時のお気持ちをお聞かせいただけますでしょうか。

得意商材があるわけではなく商材によるキャンペーンがあったのでそれに思いっきり乗っかった結果、ありがたいことに部門別の賞をいただくことができました。
こういったキャンペーンにすぐ取り組むこと。また、面白がることが大切なことだと思います。

々と実績を上げていらっしゃる金城さんですが、独自の営業スタイルやこだわっていることなどはあるのでしょうか。

同行していただければ分かると思いますが私自身、確固たる営業スタイルがあるわけでも、ものすごく営業が上手いわけでもありません。
気をつけている点はお客さまの前で自然体でいることと、お客さまの仕草や言葉にある違和感をキャッチすることです。

んな実力をお持ちの金城さんですが、もともと営業経験はおありなのでしょうか。

新卒で入った会社は求人広告を売る営業でした。
5、6年勤めてそれなりの実績も出しチームのリーダーとして営業に携わっていました。
そちら会社でその先にやりたいことが見つからなかったので、
いったん自分のやりたいことを見つめなおし、
大学時代にやっていた音楽活動に集中したいと思い、思い切って会社を辞めました。
音楽を作りながら色々なことを経験し5年経ったころ、ようやくこちらの世界に戻ってきたという感じです。

後、音楽関係のことをやることはお考えではないのでしょうか。

今は、支社でクリエイティブ部を作って支社を盛り上げるためにテーマ曲を作ったり、支社のメンバーが誕生日の時にみんなで参加できるような音楽をプレゼントしたり、楽しめる範囲でやっています。

後のご自身の目標や指標をお聞かせください。

まずは自分の成績をもっと積み上げること。
その後、支社を支えられるような存在になりたいと思います。

今後の仕事において、様々なことに挑戦したいと思っています。
また、様々なことに挑戦できるのがCBの強みだと思います。