000 %


Staff

私の色

ホワイティKANDA

法人さまによって課題は異なります。
また同じ職種を募集している場合でも背景や特徴はさまざまです。

そのため同じ商材でも提案方法は変える必要がありますし、そもそも提案商材を変える必要があるかもしれません。

本気で法人さまと向き合えば、
「なにに課題を感じているのか」「今後、どうなって行きたいのか」などの本音が引き出せます。
コンサルティングである以上は、
法人さまにあったプランニングを提案する必要性があります。
法人さまに合わせた色に染まっていくということで「ホワイティKANDA」が私のイメージカラーです。

何色にも染まれる多様性に加えて、
ほかの営業マンにはない独創力を融合してひとつでも多くの法人さまの将来を明るく照らしていきたいです。

私のバックボーン

「誰かのためになりたいと思えば人はついて来る」・・・by 父親
「商品を売るのではなく、お前の価値を売れ」・・・by新卒時代のOJT

今営業マンである私の根底にある言葉です。
・薄っぺらい話をしても法人さまは心を開いていただけないでしょう
・商材の説明をしているだけでは、高単価での受注はできないでしょう

社会経験を重ねれば重ねるほど、この言葉の重みが伝わってきます。
テクニックのみに走ることなく、法人さまにはガチンコで向き合うことだけは今も大切にしております。

忘れられない仕事

とある法人さまは・・・
長年スタッフ募集するも採用ノウハウ・人事担当のマンパワー不足が悩みでした。

ご縁あってご訪問させていただき、課題や将来のビジョンを伺ったうえで、
2年前より採用代行・宣伝広報制作でご支援させていただいております。
「神田さん中毒になってます(笑)」
「当初は人事活動は大変しか思っていなかったけど、今は楽しくて仕方ないです♪」
と自分がきっかけの一部となり、法人さまを変化させられたことは今でも忘れられません。

当初は受け手だった法人さまからも
「神田さん、●●しようと思うけど、どう?」と積極的に意見が出てくることが増えてきました。

今でも食事に一緒に行かせていただいたり公私共に深くお付き合いさせて頂いております。

オフの私

喧嘩をすることが結構多いですが、
なんだかんだで離れられない私と妻。
普段は仕事で疲れて「帰宅⇒食事⇒お風呂⇒寝る」ことが多いですが、
それでも栄養バランスを考えた美味しいご飯をつくってくれる妻へ感謝も込めて、
休日は仕事を忘れて、妻とショッピングや旅行や食べ歩きに行ったりとして過ごしています。
オフの私