000 %


Staff

私の色

青紫

私の特徴は「問題解決力」にあります。問題解決をするのが好き過ぎて、問題が起きている場所にいることが全く苦になりません!むしろ楽しいくらいです(笑)
その為、企画というポジションの中で、各事業部の問題に向き合っていくことは、とてもやりがいに感じています。

一方で、問題解決とかかわりが薄い場面は苦手です。
例えば、悩み相談。解決を求めているわけではなく、悩みを聞いてもらいたいから相談をするときもありますよね。それに気が付かず、いかにして解決するかばかりを考えてしまったりします。日々、反省しています・・・。
そんな私の色は「青紫」です。問題解決をするときには冷静な部分(青)と、情熱的な部分(赤)両方が必要だと思っています。両方が混ざり合った色が私のカラーです。

私のバックボーン

子供の頃から漫画の主人公に憧れています(笑)例えば、ワンピースのルフィ。
無茶なことをして、仲間を困らせますが、大胆で、真っ直ぐ、仲間想い。ホントかっこいい!でも、私は、そんなタイプではありません。
どちらかと言うと、物事を深く考える方で、堅実派。周りに迷惑をかけないようにと注意を払います。そんな自分の中での矛盾に向き合いながら、仕事で成果を出すためにはどうすればいいのかを考えた結果、出した答えは「役割分担」。
私はルフィではないけれど、ルフィを支えることはできます。結果として、組織として大きな成果を出せます。
主人公に憧れつつ、参謀タイプの立場で仕事をする。両面の想いを持っているからこそ、発揮できるバランス感覚が私のバックボーンです。

忘れられない仕事

厚生労働省から受注した受注額4,000万円のプロジェクトが、特に印象に残っています。介護業界の働き方改革の為に、中四国地方の全65の介護施設に対して、1年間を通じて視察調査や、コンサルティングを実施していくプロジェクトです。
当社では、それまで国から案件を受託する事業は積極的に行っておらず、新規事業として受注から、納品まで一貫して担当しました。東京に在籍しながら、月の半分は広島で仕事をする生活で、負担も大きかったですが、やり遂げた時の充実感・達成感は今でも覚えています。
間接部門にいながらも、やりたい気持ちがあれば、売上に関われたり、大きなプロジェクトを行えるというのは、当社の魅力の一つです。

オフの私

2人の娘と過ごす時間が、一番の癒しです。週末一緒に公園に行って遊んでいます。
滑り台が大好きで、夜、寝る前に「パパ、滑り台、ありがとう!」と言ってくれて、それがとても嬉しいです。
最近はおねだりを覚えたみたいで、おもちゃのチラシを見て、「これ買ってー」と言ってきます。・・・つい買っちゃいますよね(笑)
オフの私