先輩紹介staff

  • INTERVIEW_

    小宮 聡 /2011年 2月

    入社・転職の理由
    積極的な挑戦ができる職場へ
    前職は、別の士業に専門特化した人材紹介・広告営業をしておりました。結果を出した分より給与に反映される仕組みや、新たな手法を企画したり提案したり、挑戦が可能な環境を求めて、転職を決意しました。仕事の内容については今までやってきたことに集中したいと思い、同じ人材サービスも行っている会社を選びました。
    当社では、求職者の集客方法や、営業のマネジメント方法、職種間の情報共有の体制についてまで、各支社に任されていることが多くあります。自分自身の積極性次第では、色々とやらせてもらえる環境があるので、希望通りでした。
    仕事のやりがい
    お客様の経営に携われる
    士業の採用という意味では前職と同じでしたが、医師の採用に関しては、良い方をご採用いただくと億単位で病院の売上が変わってきます。現在は求人が多く、採用に至るのは本当に難しいですが、利益を出すための採用、経営に直結する採用に携われるやりがいは感じています。もちろんその分医療の知識は必要です。社内の勉強会に参加もしますし、診療報酬の勉強もし、医業経営の仕組みを理解する努力をしました。
    前職の経験が生きていると感じる点、反対に難しい点
    ヒアリング力は、当社でも活かせます
    活きているのは特にヒアリング力です。現在やっていること、過去やったこと、今後どうしていきたいのか、まずはお客様の考え方を徹底的にお伺いします。こちらから一方的な提案をするのではなく、お伺いしたお客様の考えに沿って当社のサービスを組み込んでいただけるようにご提案をしています。
    難しかったのは、前職の求人広告が1か月単位で利用してもらうものだったのに対し、当社は年単位でサービスを利用いただくお客様が大多数という点です。更に、採用に関して言えば、他業界と比較すると、人事専任者が置かれていないなど、採用方法が確立していないことが多いと思います。採用の知識、ご経験がない分、教えやすい面もある反面、ご理解を得にくいことも有ります。「すぐ」のニーズにお応えするよりも、そうしたお客様と、年間の採用計画を練り、年単位で長くお付き合いをしていくことは難しくも、やりがいがあると思いますよ。

PAGETOP