000 %

【先輩薬剤師の事例から学ぶ!】ドラッグストアの醍醐味


私がこれまで転職活動のお手伝いをさせて頂いてきた薬剤師さんで
ご自身のキャリアについて、とても印象的なお話をされていた方がいます。

 

その方は、病院・薬局への勤務経験があり
現在はドラッグストアに勤務中、という方でした。

 仰っていたのは、
「病院・薬局で沢山のことを学んできましたが
自分にとっての集大成がドラッグストアなのです」
ということ。

ドラッグストアでは、調剤はされておらず
OTC販売に携わっていらっしゃる方でした。

 

なぜ、集大成なのか?

OTC販売においては、来店したお客さまは「症状」を訴えます。
薬剤師は、お客さまに対してきちんとヒアリングし
そこから得た情報を基に原因を考え、適切なOTC薬を選ぶ必要があるのです。

医学の中に「症候学」というものがありますが、まさにそれですね。

 

 この薬剤師さんは、病院や調剤薬局で、病気や薬については
沢山知識を得てきたということで、
それらを本当に活かせるのが「ドラッグストアのOTC薬」と
考えていらっしゃったのです。

 

すごく素敵な考え方だなと思いました。 

 

今後、どんな薬剤師を目指すべきかわからない、という薬学生さんも多いと思います。

色んなイベントで、先輩社員の方々とお話できるタイミングがあると思いますが
「今の勤務先で何をしているか」だけではなく
「これまでどんなキャリアを積んできたのか」
「なぜ、そういう選択をしたのか」
という点にも着目してお話を聞いてみると、新たな発見があるかもしれませんね。

 

=============================
多くの先輩社員と交流できるイベントが沢山!
☆企業交流会一覧:こちら
☆インターン一覧:こちら
=============================